Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ミッチーの結婚について
 私の大好きなミッチーが 結婚してしまいました                      

時間がたつとともに、いろんな感情が わいてきます
発表から 約1週間がたち その間にいろいろおもったので
書いときます。
読んで 気に障った方がいらしたら ごめんなさい。

 

職場にいったら 違う部署の人から

「さみしいね〜〜?」と言われて

「何がですか?」と聞いたら「ミッチーが結婚したから」といわれました

え?そうか?と 思ったけど

「檀れいさんだから いいです」と 答えときました

 (檀れいさんのこと 知らないけど・・・(笑) 

旦那は 「ミッチーよりも 檀れいのほうが
       
5倍はファンの数が多いんだぞ!!」

という わけのかからない根拠の数字を言ってました・・

たしかに 金麦・・・・は 世の中の男性方を癒しているのでしょう・・


でもね 数じゃないと思うの


これは ミッチーのファンになった人しか わかんないだろうな・・・・

ミッチーと ファンって 心の距離が近い

お手紙とか メールとか やっぱりちゃんと 読んでると思うし

これは それぞれの べいべが 実感することだと思う

 

ワイドショーの結婚コメントでは 「違う者どうし」 「動と静」
 っていうコメントをよく聞いたけど ミッチーは 動にみえて 
めちゃめちゃ 静でしょう・・・と思う

私たちは 普段 舞台の上の きらきらミッチーしか しらないけど

でも 現実生活をともにすれば 

イライラミッチーや どんよりミッチーもいるわけで・・・

そんな ミッチーを その ギャップにまけず

奥さんには ぜひ ささえていただきたいと思います

 

そして

結婚って その目的は 癒しばかりではないし。


自分自身 「なんで 結婚しちゃったんだろう?」・・・
      と思うことも よくある。

 

ミッチーの歌で???と思うことは

   ♪〜であわなきゃ よかったなんて 言わせない〜

・・・・というのは 完璧には無理だろうし

たとえ 男性が努力しても それだけで うまくいくものではないと思う

 

一般の人との結婚と違って 芸能人の方の結婚は

まわりが いろいろうるさいこともあり やりにくいこともあるだろうし

一般には普通にできることも なかなか 
   難しく窮屈なこともあるんだろうな・・・

今回の結婚発表についても いろいろと 考えあげたうえのことだろうし

何をやっても 賛否両論は あるだろうな・・・

 

私は 今回 比較的冷静で 「あ〜。そうですか」という感じでした。

 

「なんでかな?」と思ったら

自分が 福岡ファイナルにいけなくなったとき

すごく 泣いたのです。

もっと自分が自由だったら ファイナルもいけたし 
        ハワイだって申し込んだ・・

自分がきめたことなんだけど すごく悔しくて

「福岡いかない・・」ということを 人に話す度 涙が あふれ

「理解できない」と まわりの人に 不審がられました

 

そのときも思ったし

初めて ファンクラブ温泉イベント参加の時も 思ったんだけど


「ミッチーって 近くて・・・でも遠い人なんだな」・・・と。


どう あがいても ミッチーと結婚することは 難しいし。

お互い 自分の人生は あるいていかないといけないし。
私の人生の責任を    ミッチーはとれないし
ミッチーの人生の責任も 私はとれない

この前 15周年メモリアルボックスみて おもったのだけど

「ミッチーの結婚」って

「今日で 王子やめます。明日からミッチー。
        でもやること、たいしてかわらない」

     と 同じようなことかもな〜〜〜と思いました。


「大人の恋。松山」で、運命の人をきいたときは なぜか 
相棒
8のゆいさんが 

頭にうかんだけど、そのほかの曲では うかびませんでした。

君の中へ・・とかは 本当に 自分のために歌ってくれている気になります

(そこが もう勘違いなのだけど・・・)

 

今回のことで ファンを辞めちゃう人もいるかな・・・・

posted by: いつき | 及川光博さんの結婚について | 22:45 | comments(2) | - |-
ひゃ〜〜〜〜
 思えば・・このブログを はじめたとき
ここのブログに 来る方の 検索言葉は 1位は「のだめ バッグ」でした



で、今日みたら
・・・初めて1位になったの・・
「及川光博 結婚   」
 
前は 下位の方に あって
最近は 「CCレモン ミッチー」で くるひとが多かったんだけど
徐々に上昇してきて 
「・・・・結婚」は 2位だな〜〜と思ってたんだけど

ついに !! 今日 「CCレモン」をぬいて  1位になってました!!!

・・・だからって なにも ないんだけどね〜〜

キニナルヒト 多いのかな?
きになるよね〜〜〜。

ミッチー そこんとこ どうですか??
40すぎたけど・・・ 

あ。 でも 今は 撮影真っ最中で それどころでは ないですね〜〜♪
posted by: いつき | 及川光博さんの結婚について | 21:31 | comments(4) | - |-
週刊文春 近田春夫さん コラム 「及川光博」


今更なんだけども
近田春夫さんのコラム。
 ミ○シィで ”酷評”・・と聞いてたから、ドキドキしてみたんだけど。
               まあ・・そんなもんだろう・・という感想でした・・。


近田さんの
  「加齢臭の自覚があるのか?」との疑問。
  「実年齢より ふけたキャラをめざしたほうがよいのでは?」という提案。

(実年齢よりふけたキャラ・・・てのが、具体的イメージはわいてこないんだけど、
                                 おもしろそう)

ミッチー自身は
  「年取ったな〜〜」って自覚、は あると思う!!
    (なかなか 痩せない・・とか、周りがどんどん結婚するとか・・・・
・・・・あ”・・でも近田さんの言ってんのは 
         歌詞から”香り”がただよってるってコト?・・・まぁ  いいや)
                            

そして 実は、
実年齢に おいつけてない感」も 感じていて
                       内心 焦りも あるのではないかと・・・・

   2007の「今年の抱負」が、 「男の色気をアップさせたい」 
   最近のお返事ミッチーでは、「私生活では大人になりきれてません」
                 とか 言ってたんだけど・・・。

それ聞いて感じたことは、

「生活感ゼロの二枚目」は、
(おそらく)好きな時に好きなことをして、自由に生活を楽しんでるので
          (そりゃあ、人生の悩みってのは あるかもしれないけど)
妻とのトラブルとか、親戚づきあいの悩みとか、祖父母の介護疲れとか、子育ての苦労とか、
すぐにはどうにもならないこと・・・解決できないこと・・・・
 そんなものに直面せずすごしてきて、(←直面してたらゴメン


でも
  そんなものを重ねて、人生の悲哀とか くたびれ感とか またまた男の色気とか
                       でてくるのだろうし・・・・

  だからって、(必ずしも)結婚することが幸せとは限らないし、
 「すぐ結婚しろ!!」とか そんなことではないんだけど・・・
     いろいろ経験して にじみでてくるものって あると思うんだよな〜〜


話がそれちゃうんだけけど
ミッチーの結婚に関して、
ミッチーが 1人でいて もし(?)おかしくなっちゃうことが あるようなら
     良いつれあいを見つけ ささえあえることができればいいなあラブ と思います。
       (その時は、ベイベーの数は 減少してしまうのでしょうか・・・?)

ミッチーの姿勢(生き方?)に 賛同する人たちが
(現在主流の)女子30〜40代から 男子 又 老いも若きも・・・に、広がっていくと、
ミッチーも安心して結婚できるし、活動の幅が広がるのではないかと・・・・・?
    (いや〜〜、でも 自分が 真っ先に ベイベーやめてたりして)・・(複雑)

”文春”に話はもどって
近田さんは(ミッチーが)「役者に専念したものかと思って」いたそうなので
ここは、一度 ワンマンショーに来ていただいて、 またコラムを書いてもらうといいな。
    そして、CD「FUNKASIA」を聞いて、また書いてもらうといいな。
     (CDの感想は「スパークリングガール」と変わらないかな???)

そして、この記事でうれしかったのは、記事の全文面(実質)
3段中
2段と2/3のスペースが ミッチー部分
残りの1/3が      久保田利伸feat.MISIA部分であったこと。
      (PVみて、久保田利伸・MISIA 歌うまいな〜〜〜と思っただけに)
     誌面では 勝った!!!って思っちゃいました・・・・・。
posted by: いつき | 及川光博さんの結婚について | 01:12 | comments(2) | trackbacks(0) |-