Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
毛皮のマリー
毛皮のマリー みました

 難しかった・・・
まだ見ていない人もいるかもしれないので・・・かくします
 難しかった。 そしてせつなかったです・・・
せつなくて 苦しかった。

何が せつないかというと マリーさんが私に似ていて 苦しかった
なんか さびしくて 嫉妬深くて ・・・恨みで生きていて・・・
(人間 だれしも そんなところが あるかもしれないけど・・・)

最初に 欣也君を 怒っているマリーさん・・「・あ”・・・私みたい・」・・
  さすがに 息子が18歳になったら あんな付き合い方はしないとおもうけど・・・

矛盾しているな・・・と思ったのは
マリーは「刑務所で 人生勉強をした」・・というのに 
欣也は全く社会体験ができず
          ちょうちょをおいかけている・・・ということ
身体は 確実に 大人の男に変化しているのに・・・

子供が大人になるというのは いつからなのだろう・・・・
初めて Hをしたときから? 年齢? 自分なりの責任感をもってときから?

マリーの悲劇は いつから はじまったのだろう?
(他人の人生を 悲劇と きめつけてしまうのは おこがましいのだけど・・・)
今は 昔に比べ 『性同一性障害』 とか 『BOYS LOVE』とか 『女装』とか
さまざまな 生き方・愛の形(?)が 社会的に 認知されつつあるとおもうけど
昔は もっと 弾圧等がひどかっただろうし・・・・
身体は男だけど 女になりたい・・・』ことが もっと認められていたら
こんなことには ならなかったのかなぁ・・・
美輪さんの九州の実家は カフェだったとゆうけど 
寺山さんは 美輪さんの幼少期も参考にして 脚本を かいたのだろうか・・・

マリーの はなしていることは どこが本当で うそなのか 頭がこんがらかってきて
よくわからなくなるんだけど・・・憎しみや 恨みで生きることは
                自分も 他人も 傷めてしまう・・・・

最初の 動機がなんであれ 欣也を育てるマリーさん。
それは 最初は 恨み? 憎しみ? 執念?で 育てていたのかもしれないけど
でも 育てているうちに 愛情(?)もわいてくるだろうし・・
なにしろ 欣也自身には 罪はないのだし・・・
なんだろう? 欣也の成長とともに マリーさんも 混乱気味?
欣也自身には 「女になりたい気持ち」は ないだろうしな・・・
あ・・でも 欣也を 女にかざりたかったら
赤ちゃんのころから 女の恰好をさせていたらよかったのに・・・と思いました。

どうして 男として そだてたのだろう・・・

あと、欣也を「男」として育て
 「自分の愛する男(ヒト)」という対象にするとゆう想いは なかったのかな・・
(それも ある意味 復讐になると 思うのだけど・・)
あくまでも マリーさんは 『母親の立場』を くずすつもりはなかったのか・・・ 

・・・あ・・・なんだか 私も 混乱気味・・・
またDVD みてみよ・・・・

でも 毛皮のマリーをみて
自分のこだわりに こりかたまっているだけでは だめですよ
とゆう メッセージを いただいたように 思います。

なんだか 最近 男とか 女とかってのが
すごく 面倒に感じる・・・。 あ! やべ! 大人の恋。は 男は男らしく 女は女らしく だった・・・
posted by: いつき | 毛皮のマリー | 21:19 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:19 | - | - |-